看護師、介護職、ケアマネ、採用と転職情報

ベストライフの介護

  • HOME »
  • ベストライフの介護
ベストライフの理念
ベストライフの社訓

ベストライフの社則


私たちの行っている高齢者介護の仕事とは、「年を取る」という誰にも克服できないことから生じる身体の病、気の病などにより、さまざまな介助が必要な状況になってしまった高齢の方々のお世話を、私たち“人の手”によって行う仕事です。

人が長く生きていくという時間の中でやむを得ず来てしまった“老い”と“病”。その後の大切な人生、貴重な時間を過ごす場所に、ベストライフを選んでいただいたご入居者様にもご家族様にも「ベストライフに入って良かった。幸せだった。」と思っていただきたい。そのためには、お世話をさせていただく一人ひとりが日々精進、日々努力を重ねることでご入居者様に幸せな時間を提供できると考えています。

私たちは『介護』という仕事を通して、ご入居者様とそのご家族に『安心・安全・信頼』を提供し続けます。

私たちの理念

安心 施設環境を整備し、サービスの向上に努めることによって、ご入居者様に安心して生活していただくという『安心』のご提供。
安全 ご入居者様が生活する上での安全を最優先に考える、『安全』への配慮。
信頼 『安心』『安全』を日々実行することでご入居者様とそのご家族様から『信頼』をいただける。

ご入居者様とそのご家族様、同じ職場で働く仲間など、まわりの人々の「心」を大切にすることは当然のことですが、当社では、まず、自分の「心」を大切にできる人こそ、真にまわりの人々の「心」を大切にできると考えています。そして、人生の先輩であり、日本経済を支え、現在の平和で自由な日本を築き上げてきた方々へ「感謝」と「尊敬」の想いをもつことは当然のことと考えています。

私たちの行っている「人が人をお世話する」という介護の仕事は、精神的にも肉体的にも大変な仕事であり、単なる仕事として、単なる収入のため、ただひたすらにこの仕事が好きだという気持ちだけでできる仕事ではありません。だからこそ、この介護の仕事に従事していることに誇りを持ち、日々ご入居者様の幸せのため、自身の幸せのために努力できることが大切であると考えます。

私たちは、ご入居者様へ尊敬や感謝の気持ちを伝えるため、より具体的に言葉で表します。

「入浴介助をさせていただいて、ありがとうございます」
「お食事のお手伝いをさせていただいて、ありがとうございます」

ご入居者様に何か介助をさせていただいたときには、その都度「ありがとうございます」という感謝の言葉を伝えます。ご入居者様の介護をさせていただくというサービス業に就いているという自覚をもち、ご入居者様だけでなく、ご家族様に対しても感謝を忘れないということを、職員全員が「ありがとうございます」という言葉で実践しています。

ありがとう 安全119の誓い
安全119の誓い

当然のことながら、私たちにも介護技術のマニュアルは存在します。しかしながら、現実に施設でお世話をさせていただく中では、定型のマニュアルでは対応しきれないことが多くあり、その場・その時に合わせた対応をマニュアルにすることは非常に難しいことです。そのようなときに大切なことは、「対応する人の心・考え方」つまり“人間力”にあると考えています。

ことあるごとに会社の理念・社訓に基づいて施設現場で確認し、向上できるよう、当社では全スタッフが『ありがとう-安全119の誓い』を携帯しています。『ありがとう-安全119の誓い』には、日々の業務における行動指針や日頃忘れがちになること、スタッフの心のケアにいたるまでの119項目を記載しています。

お気軽にお問い合わせください 0120-515472 年中無休 9:30〜18:30

メールでお問い合わせはこちら
copyright © BESTLIFE Inc. All Rights Reserved.