看護師、介護職、ケアマネ、採用と転職情報

スタッフの声

チーフリーダー平成19年4月にヘルパー2級の通信講座を受講しながら、当時のケアアシスタントとして入社しました。それまで経験した仕事とは全くの畑違いで戸惑いながらの毎日だったことを覚えています。ヘルパー2級の取得後、介護職として、ご入居者様に直接触れる身体介護をできるようになってからは、ご入居者様の介助をさせていただいたときなどに、ご入居者様から「ありがとう」と声をかけていただけるようになったことが、この仕事をしていて良かったと思う瞬間です。会社の資格取得補助制度を利用することで、現場を見ながら介護資格の勉強ができたことは、大変有意義であったと思います。
現在はチーフリーダーとして、介護の現場での中心的役割を担っています。無資格で入社した方も、会社の制度を活用してステップアップを図っていけます。

介護職学生時代からアルバイトで働いた後に平成16年度新卒として入社しました。平成17年の終わりには主任となり、当時は自分よりも年配の職員も多く、ものすごく不安だったことを今でもよく覚えています。主任として「明るく働いやすい職場であること」、「楽しんで仕事をすること」を大切にしています。 最近、家族を施設に入居させる家族の立場も経験しました。ご入居者様と離れて生活されているご家族様が、ご入居者様を気にかけていらっしゃるだろうということが良く分かりました。ご入居者様はもちろん、ご家族様にも「ここに入居して良かった」と思っていただけるように、「安心」していただけるように。そして、ご入居者様、ご家族様、そして職員の笑顔が多く見られる施設づくりに、職員一丸となって頑張っていきます。
学生時代のアルバイトから始まり、今では立派な主任として職員を統率するとともに、ご家族様対応等もこなしています。福利厚生のひとつでもある、入居一時金割引制度を利用し、自身のご家族がベストライフ施設で生活されました。

施設長会社の幹部養成研修を受講し、ご入居者様に関することはもちろん、職員や設備面に関することなど、施設運営における大切な知識や考え方といった多くのことを学びました。施設長としての重要な仕事は、施設全体を見渡して確認・検証をしていくことです。施設内で起こった出来事などを本社へ報告・連絡・相談を怠らないことも大切な仕事です。施設には、現場の中心的存在である主任をはじめ、介護職や看護師、ケアマネージャーといった多くの職員が働いています。職員一人ひとりがそれぞれの役割を認識し、生きいきと仕事ができる環境をつくることが大切です。
当社の施設管理者には、介護職として入社し様々な制度を活用しながら、チーフリーダー→副主任→主任→施設管理者とステップアップしてきた方が多くいます。

ケアマネージャー平成18年に介護職として入社し、介護職として経験を積む中で、新たなスキルアップとしてケアマネージャーを取得しました。現在は施設のケアマネージャーとして、介護を必要とされるご入居者様のケアプランの作成をしています。ご本人やご家族様のご希望・ご要望を伺いながら、ご入居者様のニーズに合わせたサービスを提供できるよう、ご入居者様の心身の状態や生活環境を考慮し、ご入居者様の生活に必要とされる最適なプラン作成を心がけています。そのために、ご入居者様はもちろん、ご家族様との信頼関係の構築も大切にしています。また、今後は人材の育成もできるよう、自身のスキルアップも図りたいと考えています。
ケアマネージャーとして入社される方のほか、介護職からキャリアアップを図る方が多くいます。通信教育教材の会社補助のほか、合格者へのお祝い金制度など、社員のキャリアアップを応援しています。

お気軽にお問い合わせください 0120-515472 年中無休 9:30〜18:30

メールでお問い合わせはこちら
copyright © BESTLIFE Inc. All Rights Reserved.