11月11日の『介護の日』。
(『介護の日』は厚生労働省が決めたもので、「いい日、いい日、あったか介護ありがとう」を念頭においた親しみやすい語呂合わせになっています)

ベストライフではこの「介護の日」に介護技術の向上を目的に『介護技術競技会』を社内で開催しています。
今年で3回目を迎える『介護技術競技会』ですが、前年までに負けず劣らず熱気ある会となりました。

DSC_0370

参加者は全国の予選を勝ち抜いた31名。
技術の正確さだけでなく、ご入居者様に安心していただけるお声掛けも選考ポイントとなっています。

この競技会は予選から本選を通して実際に現場で働く職員にとって、介助方法をあらためて確認出来る貴重な機会になるとともに、参加者一人ひとりが、今回学んだことを持ち帰り、現場に還元していくことでしょう。

ベストライフでは今後も、ご入居者様の心身の健康、安らかな暮らしをお守りするため、それぞれがプロフェッショナルとなるよう日々研鑽していきます。